耐熱・防寒手袋,■TRUSCO,トラスコ中山(株),6298円,www.rokitsalon.com,ミトン〔品番:TMT764FM〕【7548753:0】,遮熱・耐熱手袋,/ceraceous1608434.html,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , ガーデンウェア , ガーデングローブ・手袋 6298円 トラスコ中山(株) 耐熱・防寒手袋 ■TRUSCO 遮熱・耐熱手袋 ミトン〔品番:TMT764FM〕【7548753:0】 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 ガーデンウェア ガーデングローブ・手袋 6298円 トラスコ中山(株) 耐熱・防寒手袋 ■TRUSCO 遮熱・耐熱手袋 ミトン〔品番:TMT764FM〕【7548753:0】 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 ガーデンウェア ガーデングローブ・手袋 耐熱・防寒手袋,■TRUSCO,トラスコ中山(株),6298円,www.rokitsalon.com,ミトン〔品番:TMT764FM〕【7548753:0】,遮熱・耐熱手袋,/ceraceous1608434.html,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , ガーデンウェア , ガーデングローブ・手袋 トラスコ中山 株 耐熱 防寒手袋 ■TRUSCO 7548753:0 遮熱 店内全品対象 耐熱手袋 ミトン〔品番:TMT764FM〕 トラスコ中山 株 耐熱 防寒手袋 ■TRUSCO 7548753:0 遮熱 店内全品対象 耐熱手袋 ミトン〔品番:TMT764FM〕

トラスコ中山 株 耐熱 保証 防寒手袋 ■TRUSCO 7548753:0 遮熱 店内全品対象 耐熱手袋 ミトン〔品番:TMT764FM〕

トラスコ中山(株) 耐熱・防寒手袋 ■TRUSCO 遮熱・耐熱手袋 ミトン〔品番:TMT764FM〕【7548753:0】

6298円

トラスコ中山(株) 耐熱・防寒手袋 ■TRUSCO 遮熱・耐熱手袋 ミトン〔品番:TMT764FM〕【7548753:0】



オレンジブック トラスコ中山 TRUSCO
《メーカー》
トラスコ中山(株)
《特長》
●難燃性機能を持ったメタ系アラミド繊維にアルミコーティング加工を施しています。
●断熱材を中間層全体に入れたことにより、優れた耐熱性があります。
●革手・軍手などとの重ね履き使用を考慮したゆったりサイズです。
《用途》
●炉前、ボイラー回りなどの遮熱性・耐熱性が必要な作業用。
《仕様》
●色:シルバー
●サイズ:フリー
●厚さ(mm):3.3
●全長(cm):40
●手のひら周り(cm):33
●素材耐熱温度(℃):200
《仕様2》
●素材耐熱温度:200℃
《原産国(名称)》
日本
《材質/仕上》
●表:メタ系アラミド繊維(アルミコーティング加工)
●中:アラミド繊維、パイロメックス[[R上]]繊維断熱材
●裏:綿
《セット内容/付属品》
《注意》
《JANコード》
4989999363876
《本体質量》
250.0g

トラスコ中山(株) 耐熱・防寒手袋 ■TRUSCO 遮熱・耐熱手袋 ミトン〔品番:TMT764FM〕【7548753:0】

社会人のためのビジネス情報マガジン

「永遠」「永久」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「永遠」「永久」の意味と違い 日本語には、字面も意味合いもよく似た言葉が多く見られますが、そうしたものの一種に「永遠」と「永久」の2語があります。どちらも日常でよく使われている馴染みぶかい言葉ですが、どの辺に違いがあるの…

「根元」「根源」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「根元」「根源」の意味と違い 「根元」と「根源」は、どちらも「こんげん」と読む熟語です。「問題の根元」「諸悪の根源」のように使われ、さまざまなところで目にするこれらの言葉ですが、一体どういった部分に違いがあるのでしょうか…

「受賞」「表彰」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「受賞」「表彰」の意味と違い 「受賞」と「表彰」の2語は、どちらも大勢の人から誉められるような立派なことをした時に使われる言葉です。共に似たような場面で登場し、イメージも共通することから、違いが分かりづらいという人も多い…

「不時着」「墜落」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「不時着」「墜落」の意味と違い 「不時着」と「墜落」は、どちらもそれほど頻繁に聞くわけではありませんが、映画やドラマなどでは比較的耳なじみのある言葉です。共に飛行機などが不慮の事態で落下していくことについて使われることか…

「毎月」「隔月」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「毎月」「隔月」の意味と違い 「毎月」「隔月」という言葉は、何かの商品の発売や、料金の支払いなどの際によく目にするものです。あることが起こるまでの間隔について表した言葉であることは分かるものの、それぞれ具体的にどういった…

「幹事」「理事」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「幹事」「理事」の意味と違い 組織における重要なポジションを表す言葉の一種に、「幹事」と「理事」の2つがあります。この2つは字の一部が共通していることもあって、イメージが重なりやすくなっていますが、どの辺に違いがあるので…

「昂る」「高ぶる」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「昂る」「高ぶる」の意味と違い 日本語の中には、読み方は同じでも、漢字表記が異なる言葉がたくさんあります。「昂る(たかぶる)」と「高ぶる(たかぶる)」も、そうした言葉の一種です。これらは一見、まったく同じことを指している…

「時世」「時勢」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「時世」「時勢」の意味と違い 「時世」と「時勢」は、どちらも「じせい」と読む熟語です。読み方だけでなく、字面や意味合いも非常に似通っているため、どうやって使い分ければよいか分からないという人も多いでしょう。実際に、この2…

「俗世」「世俗」「浮世」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「俗世」「世俗」「浮世」の意味と違い 「俗世」「世俗」「浮世」の3語は、いずれも「世の中」といった意味合いを持つ言葉です。それぞれ小説などの文章や、会話などでも触れる機会があるでしょうが、どういった点で区別されるのかにつ…

「他方」「一方」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「他方」「一方」の意味と違い 「他方」と「一方」という2つの言葉は、日常会話ではそれほど使う機会はないかも知れませんが、ビジネスシーンなどの堅い場面や文章などでは、触れることも少なくないでしょう。この2語はともに同じよう…